バルトレックスは通販

バルトレックスが乳児に処方されるとき

乳児の水疱瘡は非常に多い病気の一つです。

とはいえ、乳児にとって痒みなどが非常に強い病気である為、かなり辛そうに思えてしまいますよね。

その為、病院を受診して治療を医師に頼む方も多いのですが、その際に抗ウイルス薬として「バルトレックス」などを処方される場合があります。

しかし、乳児への薬物投与は親としても非常に不安が多いのではないでしょうか?

いくら治療の為と言っても、不自然な成分を体内に取り込ませるというのは抵抗があると思われます。

そういった不安を抱える方の為、「バルトレックス」について少し詳しい解説をしておこうかと思います。

さて、その「バルトレックス」ですが、これはバラシクロビル塩酸塩を主成分とする抗ウイルス薬です。

ウイルスと細菌を混同してしまう方が多いので前もって説明させて頂きますと、ウイルスと細菌は別種の物であり、ウイルスは非常に小さく、細胞の内側で繁殖する微生物です。

バルトレックスは、そういったウイルスの仲間であるヘルペスウイルスに高い効果を発揮するお薬で、水痘・帯状疱疹ウイルスにも良く効きます。

比較的安全性が高く、副作用が少ないといった特徴があり、飲み合わせに注意すれば不安要素の少ないお薬ですね。

用法用量についてですが、小児の場合、体重1kg中りに対してバラシクロビルとして1回25mgを1日3回経口投与します。

ちょっと難しい書き方ですが、噛み砕いて言えば、小さなお子さんの場合、一回につき体重が1kgに対して25㎎を口から飲ませて、これを一日に三回まで飲ませる事が出来ますよ、という事です。

体重が1kgに対して1回25㎎という点に注意して下さいね?

処方された際に、何錠何回飲ませて下さいという説明を受ける筈ですから、その点だけは絶対に聞き漏らしの無いように。

小さなお子さんにバルトレックスを投与するのは別に珍しい事ではなく、かなり多いです。

本来はお薬を飲まなくても回復してしまう病気なのですが、痒みが酷そうで赤ちゃんも親としても見ているのが辛いですから早く治してあげたいと思うのも当然だと思います。

お薬に対しての不安であれば、上記した通り安全性が確保されていますし、万一副作用が起こってしまった場合にも服用を中止すれば直ぐに落ち着いて元通りに回復します。

他の薬との飲み合わせにだけ注意しておけば大丈夫ですよ。


>>バルトレックスの正規品をお得に購入するにはこちらを確認<<

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

  •  

このページの先頭へ