バルトレックスは通販

バルトレックスの赤ちゃんへの影響

赤ちゃんにバルトレックスを投与しても、問題はないのでしょうか。

現時点では、乳児や新生児、低出生体重児の赤ちゃんに、バルトレックスの使用経験がないということから、安全性は確立されていないということです。

ラットの動物実験では、経口投与にてバラシクロビルを与えたところ、アシクロビルと呼ばれる活性代謝物の曝露量を比較すると、赤ちゃんなどの幼若動物の方が成熟動物より大きかったということです。

赤ちゃんというと乳児ですが、もっと大きな範囲を示す小児については、もう少しデータが出ています。

水痘と診断されて小児が体重40キロを上回っていた場合、成人と同様の用量が基準となっています。

1日1000mgの分量を、3回に分けて経口投与するというものです。

処方されるときに、正確な用量や用法は指示がありますから、医師に従って正しく服用するようにしてください。

バルトレックスが小児の水痘の治療目的に処方された場合、5日間摂取し続けて、もし全く回復の見込みがなかったり、反対に症状がひどくなっているときには、別の治療方法に変更する必要性があります。

そうしたことについても医師から指示があり、最高でも小児には5日間までの処方箋しか出ませんので、注意を忘れてうっかり服用させてしまうということはないでしょう。

バルトレックスはあまり副作用がない治療薬ではありませんが、自己判断で服用するのは控えてください。

市販の薬などで、成人の分量から漠然と子供の分量に少なく砕いて与えるということがあるようですが、くれぐれもしないでください。

お子さんの年齢に応じた用量や用法がありますので、守ることが大切です。

多く摂取してしまったり、飲み合わせの悪い他の薬と併用していると、副作用が発症したり、病気が治りにくくなることも考えられます。

薬に小児の用法の記載がなされていない場合は、使用してはいけないと解釈すべきです。

医薬品は正しく服用して、一日も早く病気から回復したいものです。


>>バルトレックスの正規品をお得に購入するにはこちらを確認<<

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

  •  

このページの先頭へ